バイオハザード2 アポリトカス 絶対知っておきたい面白い話

バイオハザード2 アポリトカスの面白エピソード

その1
バイオハザードのNGシーンの大半がロイド・J・ウェルズ (L.J.)のアドリブでミラ・ジョヴォヴィッチ(アリス・アバーナシ役)やシエンナ(ジル・バレンタイン役)らが爆笑したことによるもの。

その2
ロイド・J・ウェルズ の武器は金色のデザートイーグルで、これを目にしたL.J.役のマイクが即答で決めたものらしい。だが、劇中では一度も発砲していない

その3
アリス達が墓地でゾンビの襲撃を受け、格闘で迎撃するシーンでジルに殴られるゾンビ役をしたエキストラが勢い余って墓石に頭をぶつけてしまった。この時、シエンナは驚くあまり口を両手で隠していた。

その4
アリス役のミラは撮影の休憩中、フジテレビのテレビ番組『トリビアの泉』の取材を15分ほど受けていた。

いろいろありますがこの辺りは押さえておきましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年9月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:洋画

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

高度な注文方法