中古ゲーム 購入│ゲーマーの苦悩

時期的なものかもしれませんが
中古ゲーム紛争がまたおきていますね。

ゲームメーカーは
・中古ゲーム業界があるから新品が売れない。中古ゲーム業界がなければ
中古ゲームを購入できないので、新品のゲームソフトが売れるはずだ。

中古ゲーム業界は
・ゲームを売れると言う安心感から新作ゲームを買う顧客がいる。ゲームを売って
新作ゲームを買うので1割以上還元されているはず。もし中古ゲーム業界がなければ
もっと新作ゲームは売れなくなるだろう。

まぁ難しいものですよね。何故ゲーム業界だけ中古が非難されるのでしょうか?
車やバイク、不動産何にだって中古はありますよね。

それでもそういった業界は特に問題になることはないです。
逆にメーカーと上手く関係が保たれていると言っても良いでしょう。

そういった意味ではゲーム業界のメーカーと中古ゲーム業界の確執は
不自然に思えるかもしれません。

しかしゲームには他の業界と違って「コピー文化」があるのです。
データーはデジタルなので劣化しません。車は中古で買ってもいつかは壊れます。
壊れたらまた車を買います。

しかしデーターはいつまでも新鮮なのです。
何度でも使えてしまうのです。

ゲームのコピーがなくなればもっと上手くいくのかな。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年1月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ゲームやホビー

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

高度な注文方法