名古屋で新築購入後2ヶ月の感想│建売のメリットとデメリット

名古屋で新築戸建てを購入して引越しして2ヶ月。
早いものです。

名古屋の名東区のアパートで5年すごして僕は居心地が良くてよかったのですが
子供も出来、ちょっと大きなところに引っ越そうかと考えたのは9月。

ソコから近くのこぎれいなマンションを探し始め、
中古マンションを探し始め、そして注文住宅、建売と探し始め
結局新築の建売を購入考えたのは10月中旬。

そして住宅ローン審査を受けてとうとう購入終わったのが11月頭。

あっと言う間でした(笑)

購入して11月中旬に引越しをして今1月。

まぁやっと一息がついたって感じですが

建売のメリット

・見て決められるので住んでからの想像がしやすい。
・ちょっとした変更なら出来るので過ごしやすくできる。
・同じ材質、内容なら注文住宅よりも安いので1ランク上の住宅が狙える。
・土地と建物がセットなので、後で建物を作るときよりも税金が安い。
・自分が決めることが減るので楽。
(注文住宅は決めることが多すぎる。そういうのが好きな人でもしんどい。)

建売のデメリット

・作るところを見ていないので心配な人もいる。(住宅診断に依頼しました)
・人に安っぽく見られる。(建売は粗悪という都市伝説のせい。面倒なので無視している。)

くらいかな。

最初に建売物件をしっかり確認している分、不都合はないですね。
確認するポイントはいくつかあるけど、必ずいやというほど確認したほうが良いです。
注文住宅でも一緒だけどね。

今のところデメリットほどではないが、これがあれば・・・というのは
・コンセントは2列ではなく、3列のほうがいい。
・屋根付ロフトがほしいなぁ。
・すでに建売住宅、注文住宅関係ないけどマンションのほうが部屋の移動が楽だ(笑)
がありますね。

あとは自分たちのライフスタイルを考えて買うといいです。
車乗らないのなら郊外の大きい家より、街中の駅ちかくだと便利ですし
近くにどんなお店があるかなども重要になってきます。

折角の高い買い物ですので楽しんで買いましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

高度な注文方法